top of page
  • soeda15

佐賀県視察報告③ 最先端のがん治療施設 ~サガハイマット~

先日の佐賀県視察の第3弾ですが、がん細胞を手術せずに重粒子線で退治する最先端技術の視察です。



とくに前立腺がんの治療においては、重粒子線治療が非常に多く貢献しています。


また、サガハイマットが他のがん治療施設とは異なる、もう一つの大きな特徴があります。それは、多くの民間資金を集めているということです。


九州全体のがん治療施設としての存在意義から、九州全体の金融機関はじめ、経済界や個人から多きの資金支援がありました。


これは画期的なことです。こうした大きな資金を要する施設というものは、多額の補助金が投入されるのが常ですが、それは最低限にとどめ、多くの民間資金を集めて運営にこぎつけたということは、神奈川県はじめ、全国に大きな示唆を与えてくれています。


Comments


bottom of page