• そえだ勝

松下政経塾社会保障研究会の後輩とリアル懇談

前にzoomでやり取りした後輩たちでしたが、今回は逆・介護保険の詳細講義やそれを実践する現場を生で見たいとのことで、川崎に来てくれました。

僕が約10年前に政経塾生だった時に所属した研究会ですが、当時の荒削りな感じの研究会ではなく、みんな理路整然としてました💦

その中にあって、我々時代に珍しくなかった「三振かホームラン」みたいな塾生もいましたが(笑)

日本の将来を憂う、政治家や社会起業家の卵たちに希望を感じ、「青年将校」を見た思いがしたと同時に、自分が「老兵」感漂ってました(苦笑)💦

「先輩として範を示さねば」と思わされたひと時となりました。 いま、目の前にコロナ対応という現場がある立場故、まずはそこから彼らの範となるべく、引き続き努力していこうと思いを新たにできました。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示