top of page
  • soeda15

岡山県視察④ ~なぎチャイルドホーム~

奈義町子育て支援現場へ。1枚50円での子供服バザー、地域のおばあちゃん達による子供預かり、さらにはおばあちゃん達による子育て相談、一方でおばあちゃん達の生きがい創出等、随所に工夫と相乗効果がみられました

また、ここではママさんたちが空き時間でバイトができる仕組みもあります。奈義町では、子育てママさんたちが空き時間にバイトしたい場合、ちょっとした仕事を、町役場がマッチングしています。例えば、最近の人気は、ママさんが講師役で、地域のおじいちゃんおばあちゃんが生徒となる、「スマホ操作講座」。


先生のママさんにとってはスマホ操作は楽勝なことだし、ご高齢者は生徒として楽しく学べる。そして、またそこでコミュニティが生まれています。


また担当者の方の「大きな金銭支援よりも、子育てへの安心感が大切」という言葉が印象に残りました。やはり、地域を信頼して子育てできる環境こそが、奇跡の出生率を生み出しているのではと感じさせられた、視察となりました。






Comments


bottom of page