• そえだ勝

地元訪問介護事業者連絡会 ~コロナ禍の苦戦~

先日、いつもお世話になっている、宮前区訪問介護事業者連絡会のズームミーティングに参加しました。

やはり、コロナ対応で皆さん苦戦しており、お客様のワクチン接種予約も芳しくないとのことで、厳しいお声も頂きました。

今はだいぶ防備もマシになったが、コロナ当初は貧弱な防備でケアに当たっていた時の恐怖、訪問介護事業者ゆえに自分が感染の媒介になってしまうのではという不安等々、大変なご苦労様の話を聞けました。

また、現在は行政から自分の顧客ではない方でも、コロナ感染者へのケアが求められていること、一方でスタッフや他の利用者の安全も守らなくてはならないこと等、いまそこにある苦悩も聞けました。

率直な現場の第一線の厳しいご意見を頂き、身の引き締まる思いになりました。 コロナ禍で最前線におられるのは医療も介護も同じ。引き続き、現場代弁者として、そうした意見を吸い上げ、川崎市、そして与野党問わず、政経塾の先輩の力も借りながら国にもあげていきます。



閲覧数:0回0件のコメント