• そえだ勝

今度は病院にシャワーキャップをお届けできました~防疫(ぼうえき)キャップ代用品~


昨日は新百合ヶ丘病院さんへ、溝の口のホテルKSPさんから、シャワーキャップのご寄付の仲介をいたしました。

これは新百合ヶ丘病院さんとの不足支援物資の打ち合わせの中で、「防疫キャップ(ドラマの手術シーンで執刀医がかぶる給食帽子のようなもの)が足りず、そこは行政も盲点になっている」というご指摘がありました。

たしかに、マスクやフェイスシールドはすぐ浮かびますが、頭の防御(ぼうぎょ)は盲点でした。そして雑談の中で「シャワーキャップが代用できる」ということになりました。

そこで、いつも私の会でお世話になっているホテルKSPさんにお願いしたところ、二つ返事でご了承いただき今回のはこびとなりました。写真のように、たくさんのご協力をくださいました。

先日のマスクにつづき、医療現場を支援したい多くの方々の善意を形にすることができ、本当に有難く思っています。これからも引き続き、微力ですが努力して参ります。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示