• そえだ勝

中国・韓国は、原発処理水の海洋放出について、なにも言う資格なし

本日、遅い昼ご飯でテレビをつけたら、NHKの時論公論がやってました。 原発処理水の海洋放出についてが取り上げられていました。ここでは、私は国会議員ではないので、その是非は取り上げません。

それよりも、部外者である中韓が、それについてお得意のいちゃもんをつけているのは筋違いということだけ触れます。 答えは写真の通りです。

・福島第一原発 780兆ベクレル(30年で海洋放出予定) ・韓国 コリ原発 45兆ベクレル(1年で海洋放出した) ・中国 大亜湾原発 42兆ベクレル(1年で海洋放出した)

このように、日本の海洋放出の是非は別として、この両国には日本のそれを言う資格は全くありません。相変わらず、ふざけたことを言っています。 とりわけ、中国共産党に至っては、葛飾北斎の名作を茶化した、日本人への侮辱極まりない、どうしようもないでたらめな風刺画を出しており、論外です。

まあ、本日の報道のように、メディアは事実を淡々と伝えてくれると、より良いと思いました。すでにオープンな情報ですが、ご参考まで。



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示