• そえだ勝

また、防疫キャップ代わりのシャワーキャップのご協力を、某ホテルさんから頂きました。


今回は先方に配慮し、配達や手渡し等の報告そのものの写真はありません。

ご提供いただいたホテルさんも匿名をご希望であることと、今回お持ちした先は、いわゆる、クラスターが発生したところゆえ、風評被害を危惧し、病院さんの名前は非公表です。

やはり、緊張感漂う現場でしたが、その病院はもちろん、ほとんどの病院は、感染症病棟と一般病棟とはしっかり区別して運営されているため、一般外来・入院における感染リスクは非常に低いのが現実です。

ぜひ、皆さんにおかれましても、これから暑くなり体調不良も想定されますので、そんなときは今まで同様、医療機関に行くことをためらう必要はなくなったこと、改めて申し添えておきます。

閲覧数:0回0件のコメント